節約

【初心者向け】格安シムとは【意味や仕組みを簡単に解説】

皆さんこんにちは!まー助です。

格安シムについて詳しく知らない人「格安シムってそもそもなに?デメリットはあるの?」こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 格安シムとは?仕組みを解説
  • 格安シムのメリットとデメリット
  • 格安シムサイト紹介
  • まとめ

現在のまー助も格安シムに乗り換えて携帯を浮かせて家計の支出を抑えています。まー助は家計簿をつけているのですが携帯代が月1万2千円位でそのときは普通と思ってましたが格安シムに出会ってから月2000円位になったのでとても節約になりました。

格安シムはとても素晴らしい節約術なので初心者向けに解説しますね。

格安シムとは?仕組みを解説

携帯を操作している画像

格安シムとはDoCoMoやau、Softbankなどの携帯会社から携帯の通信回線を借りて安くで提供しているサービスです。大手の携帯を解約して格安シムスマホにするだけで毎月数千円の携帯代を節約することができます。

まー助の場合は乗り換えただけで月々1万円、年間12万円の節約になりました。

なんで安くなるの?

大手から回線を借りる事で新たに回線を引かなくてもいいし、人件費などのコストを削って消費者に提供しているので安くすみます。

格安シムのメリットとデメリット

メリット

料金がめちゃめちゃ安くなる!

携帯代を大幅に抑えることが出来ます。月々1万を超す携帯代はまー助にとっては当たり前じゃなくなり2000円~3000円が当たり前の値段になってきました。

まー助の場合・年間に換算すると12万円位浮く計算になります。これが夫婦だと倍の24万は浮きますね!

お金を持っている男の子

携帯会社を変えても今まで使ってた携帯が使える

携帯会社を変えても今まで使ってた携帯が使えるのもメリットの一つです。これは今まで使ってた携帯の中にあるシムカードを格安シムに差し替えて使うのでデータの移行やアプリの再ダウンロードなどの手間が無くなります。

デメリット

通信速度は遅くなる?

これは大手から借りている回線なので遅くなります!Wi-Fiなどがあれば別ですが、無い状態だと少し遅いです。また格安シムは通信が混む時間帯があります。その時間帯とは「お昼休み12~13時」や「帰宅時間17~18時」「寝る時間22~24時」などみんなが携帯をよく使う時間帯が通信速度が遅くなる傾向があります。ただし格安シムのなかでも通信速度が速いシムや遅いシムがあるのでWi-Fi環境がない場合は通信速度が速いシムを選びましょう。

対策はWi-Fi環境にする。もしくは通信速度が速いシムを選ぶ

大手キャリアショップで携帯が買えない

ここで言う大手キャリアはDoCoMoやau、Softbankです。

携帯を変えようとしても格安シムにすると大手キャリアショップでは携帯が買えません。これは携帯の契約先が格安シムになっているので買えません。例えるならDoCoMoを契約していてauショップの携帯を買うみたいなことです。

対策はiPhoneならアップルストアで買う!格安シムのサイトで買うです。もしくはオークションで落とすなどがあります。

電話料金がちょっと高い

バイブで揺れる携帯電話のイラスト

これは大手キャリアの通信を借りているので電話料金が若干高くなります。ですが格安スマホの会社独自の通話アプリから電話をかけることによって費用を安く済ませられます。まー助の場合は会社の連絡とかは格安スマホの独自のアプリを使い、友達やプライベートの時はlineなどのアプリを使ってるのであまり気にしません。

対策は会社連絡は格安スマホ独自のアプリを使って電話プライベートではlineなどの無料アプリを使って電話!

大体こんな感じのメリットとデメリットです。デメリットは対策をすることによって最高の節約になるので対策は必須です。

格安シムサイト紹介

ここでは色々な格安シムを紹介します。自分に合った格安シムを選んでくださいね!

J:COMモバイル

メリット

  • セットでiPhone 7が買える(au回線のAプラン限定)
  • J:COMサービス利用者や長期契約の方々にお得な端末割引がある
  • J:COM オンデマンドアプリのデータがカウントフリーが無料で使い放題

デメリット

  • サポートの対応がイマイチ
  • au回線の月々の料金が高い
  • 通信速度が遅い
  • 購入できる端末が少ない




Repair SIM

メリット

  • iPhoneの修理代が安くなる
  • ドコモ回線とSoftBank回線に対応

デメリット

  • 修理業者はメーカー正規業者ではない

Repair SIMの口コミ

三浦 玲菜さま

「アプリもネットもサクサク使える!!」
ケータイ代の節約のために格安シムに変えてみようかなと思っていたとき、iPhoneの修理料金がキャッシュバックになるリペアSIMをたまたまネットで知りました。
私も画面にヒビが入ってしまったことがあるので、キャッシュバックはとてもありがたいなと思って、リペアSIMに申し込んでみました。


逢阪 歩叶さま
「割れても、安心」
普段からスマホの画面割れがとにかく心配で。割れないように高額なシートを貼って、それも月イチくらいで貼り替えていました。
スマホケースも本当はかっこいいデザインのものを使いたかったのですが、落としても割れにくいという機能性重視で選んでいました。ですから、「iPhoneが壊れても安心な格安シム」というフレーズが決め手となって、リペアSIMに変えてみました。


岩田 紗希さま
「節約できて嬉しいです!」
7GBのプランでも動画などを観ているとあっという間に容量が足りなくなり、速度制限を解除する為に1GBずつチャージをしていて、結局、毎月10GB以上は使っていました。その為、毎月のスマホ代が想定よりも高くなってしまっていたので、格安シムを検討しました。
リペアSIMを選んだ理由は、月額料金が安かったことと、メーカーの保証などに入らなくても修理の心配がいらないので安心かなと思ったからです。


Repair SIM公式サイトより





LIBMO

メリット

  • 月額料金が他社より安め
  • ドコモ端末ならSIMロック解除なしで利用できる
  • サポート対応がいい

デメリット

  • 昼は速度が急激に低下
  • 知名度がまだ無い




@モバイルくん。

メリット

  • 口座振替対応
  • 3G使い放題プランがある

デメリット

  • 知名度が低い
  • かけ放題も他社より高め



トーンモバイル

メリット

  • 料金プランが2種類でわかりやすい
  • 月1000円でデータ容量が無制限
  • サポート充実

デメリット

  • 通信速度が遅く動画が見づらい
  • 使える機種が限られている
  • 最低利用期間が2年




U-MOBiLE

メリット

  • U-NEXT wi-fiが無料で使える
  • 豊富なプラン
  • U-NEXTポイントがもらえる

デメリット

  • 時間帯によって通信が遅くなる
  • 速度規制条件がある




UQモバイル

メリット

  • 通信速度が早い
  • 料金が安い
  • 通話定額、無料通話がついてくる

デメリット

  • プランが少ない
  • 2年契約
  • 2年目以降は高くなり3年目以降はデータ容量が半分になる




OCN モバイル ONE

メリット

  • 使い方に応じた3種類のかけ放題サービスがある
  • 低速モードで通信量を抑えられる
  • 口座振替ができる
  • 初月の基本料金が無料

デメリット

  • 料金プランが若干高め



まとめ

格安シムは安いけど通信速度が遅くなるのでWi-Fi環境や速度が速いシムを選ばないといけない!

今まで使っていた携帯をそのまま使えるが、携帯を新規で買う時はアップルストアやオークション、格安シムサイトで購入しないといけない!

固定費を無理なく大幅に削れるので是非取り入れてみてください。

最後まで読んでくれてありがとうございます!

ABOUT ME
まー助
はじめまして。まー助です。昼間は会社勤めて普段気になった情報や生活に欠かせないお金のことを発信していきたいと思いブログをスタートしました。